1. TOP
  2. しわ
  3. 摂り過ぎには要注意!アンチエイジングに効果的なサプリは成分で選ぼう!

摂り過ぎには要注意!アンチエイジングに効果的なサプリは成分で選ぼう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

アンチエイジングにはサプリメントも効果的

年齢を重ねて肌悩みが気になってきたら、アンチエイジングをしなければと思いますよね。しかし、多くの人はスキンケアなどをメインとしている人は多いのではないでしょうか。

アンチエイジングをするためには、体の内側から栄養を補うことも大切なのです。しかし、食品などでは十分な量の成分を摂取するのはたくさん食べなければならなかったりとなかなか難しいので、サプリメントを摂取するようにしましょう。

アンチエイジングにおすすめのサプリメントの成分とは?

エイジングケアに効果的な成分をサプリメントで摂れるなら手軽でいいですよね。しかし、どんな成分を選んだらいいのかわからないという人も多いでしょう。

ということでここでは、いつまでも若々しくいるためのエイジングケアにおすすめのサプリメントを紹介します。

アスコルビン酸

アスコルビン酸とは、体内に入るとビタミンCとなって働く成分のことで、食品ではお茶やジュース、パンや肉や野菜などに含まれています。

アスコルビン酸は抗酸化作用が高く、加齢で失われがちなコラーゲンの生成を行ったり、メラニン色素を抑えたりする働きもあるので、美肌のためにはぜひ摂取したい成分です。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、その名の通り大豆や大豆加工食品などに含まれるポリフェノールの一種です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであり、加齢とともに減少するエストロゲンと同様の構造なので、体内に入るとエストロゲンと同じような働きをするのが特徴的です。また、大豆イソフラボンと同じようにエストロゲンと同様の働きをするレッドクローバーやリグナンなどの成分もおすすめです。

また、大豆イソフラボンはエストロゲンが減少することで発生する更年期障害の症状を緩和します。また、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしたり、肌の乾燥を防いだりする働きもあります。

ビタミンB群

ビタミンB1は肌の代謝を活発にし、B2は乾燥対策に効果的、B6は皮膚の元となるタンパク質を生成し、B12は皮膚細胞の代謝を促進する働きがあります。

また、ナイアシンはくすみ予防に働き、パントテン酸は脂肪代謝を促進し、ビオチンは皮膚を炎症などから守る働きがあるので、綺麗な素肌を保つためには欠かせない成分です。

ビタミンE

若返りビタミンとも呼ばれ、アンチエイジングには欠かせないものとされているのが、ナッツ類やかぼちゃ、うなぎなどに含まれるビタミンEです。

ビタミンEは血管の状態を健やかに保ち、血行を促進することで肌荒れなどのトラブルを予防する働きがあります。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、鮭などの魚介類に多く含まれる赤い天然色素で、アンチエイジングに効果的な成分として有名です。

にんじんなどの緑黄色野菜に含まれ、同じく抗酸化力を保つβ-カロテンの約10倍もの抗酸化力を持つとされており、体に大量に発生する活性酸素から体を守ってくれる働きがあります。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、サプリメントによく含まれるので、知っている人も多いのではないでしょうか。

これはもともと人の体の細胞膜に含まれている成分で、増えすぎた活性酸素の攻撃などから細胞を保護する働きがあります。しかし、コエンザイムQ10は年齢とともに生成されにくくなるため、サプリメントから補うことが大切なのです。

亜鉛

亜鉛は体を健康的に保つためには欠かせない成分で、不足すると免疫機能が低下したり、貧血になりやすくなったり、うつなどの精神障害もでやすくなります。

また、肌の再生に必要なタンパク質が作られなくなってしまい、代謝が落ちて肌荒れやニキビができやすくなり、美容のためにもよくないのです。

ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランスの海岸に生えていた松の木から発見された成分で、抗酸化作用があるとして近年注目されています。

ピクノジェノールの作用は抗酸化作用だけではなく、コラーゲンの生成を高めるなど、美肌のために効果的に働く作用があるのも特徴です。

レスベラトロール

レスベラトロールは聞きなれない成分だという人も多いかもしれませんが、赤ワインやぶどうの皮に含まれている成分です。

ほんの少ししか含まれないので大変希少な成分ではありますが、強い抗酸化力を持っているので体を活性酸素のダメージから守って美肌を保つためには欠かせません。

プラセンタ

プラセンタは、馬や豚などの哺乳類の胎盤から抽出された成分で、更年期に乱れがちなエストロゲンとプロゲステロンなどの女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。

また、健康面でも疲労回復作用があり、美肌作用や美白作用など、お肌のためにもいいのがポイントとなっています。

ローヤルゼリー

ローヤルとは、日本語にすると「王家のゼリー」ということになり、非常に貴重で栄養価の高い成分です。

ローヤルゼリーはハチが蓄える天然の甘味料であり、三大栄養素と呼ばれる炭水化物とタンパク質、脂質をバランスよく含んでいます。その他にも、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸などの40種類以上もの栄養素も含んでおり、健康や美容のためにはぜひ摂るべき成分なのです。

ザクロエキス

ザクロは、世界的な美女としても数えられたクレオパトラや楊貴妃などが好んで口にしていたと言われるほど美容効果の高いフルーツです。

そんなザクロから抽出したエキスには、ビタミンやミネラル、エストロンなどといった成分が豊富に含まれているほか、女性ホルモンのバランスを整えて更年期障害の症状を緩和するなどの働きがあります。

健康面でも病気の予防や疲労回復、老化防止などにも役立つ万能なものなのです。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュはハーブの一種で、アメリカではサプリメントとして摂取するのが一般的となっています。

効能としては、女性ホルモンのバランスを整えて更年期障害の症状を緩和したり、若い人でも月経前症候群、いわゆるPMSの諸症状を緩和することも可能です。また、骨粗しょう症の予防にも効果的だと言われています。

マカ

マカは、アンデス山脈に生えている植物で、滋養強壮や精力増強などの作用があります。

また、更年期障害の症状緩和や、肌の老化防止、エストロゲンの分泌を促進させるなどの働きもあり、女性の体にとっても有効な成分です。

ホップ

ビールの原料としても使用されるホップという植物の名前は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ホップは、女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをするフィストロゲンという成分を含んでおり、女性ホルモンのバランスを整えることでPMSや更年期障害を緩和する働きを持つのが特徴です。

また、イライラや不安、不眠などの症状の解消などにも役立ちます。

ボロン

ボロンは、ホウ素という成分の一種で、骨の形成には欠かせないものです。

また、エストロゲンを活性化する働きもあるので、女性の悩みの解消に効果的に働きます。

たくさん摂れば良いというわけではない

サプリメントは様々なものがあるので、手当たり次第摂取しようとする人がいますが、それはよくありません。また、一つのサプリメントを摂取目安量以上摂るのもおすすめできません。

サプリメントは、たくさん摂ったからと言ってその分作用が高まるというものではないので、適量を守って使用することが大切です。

まとめ

いかがですか?アンチエイジングに効果的なサプリメントはたくさんありますが、摂取のしすぎには注意が必要なので、自分にあった効能を持つサプリメントを選んで使っていくようにしましょう。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!