1. TOP
  2. しわ
  3. 大注目の「幹細胞化粧品」って何?アンチエイジングのコスメはこれさえあれば万事解決♡

大注目の「幹細胞化粧品」って何?アンチエイジングのコスメはこれさえあれば万事解決♡

この記事のタイトルとURLをコピーする

年齢とともに肌は衰え始める

年齢を重ねると、肌というのは、どんどん衰えていってしまいます。いつまでも若々しい肌を保つために、エイジングケアを始めるという人もいるでしょう。

肌の老化は、自然な現象なので、完全に食い止めることはできません。しかし、正しいエイジングケアを行ええば、進行を遅らせて若々しい肌を保つことは可能なのです。

では、エイジングケアはどのようなものを使ったらいいのでしょうか。

スキンケアには幹細胞化粧品がおすすめ!

幹細胞化粧品というのを聞いたことがあるでしょうか。幹細胞とは、人間の体にももともと備わっているもので、体を構成する細胞のおおもととなるものです。

幹細胞が活発に働くことで、肌細胞の生まれ変わりもスムーズになるので、肌をいつまでも若々しく美しく保つことができると言われています。

そのような作用を持つ幹細胞の培養エキスを配合した幹細胞化粧品は、近年注目され始め、「アンチエイジングの最終兵器」とも呼ばれている画期的な化粧品なのです。

「補給」ではなく「再生」

幹細胞化粧品は、通常のエイジングケア化粧品とはその作用が大きく違います。通常のエイジングケア化粧品は、加齢とともに失われがちなコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などのハリや潤いを保つための成分を補うことで、肌の老化を食い止めようというものです。

幹細胞化粧品は、様々な細胞になることができる多分化能と、自分と同じ能力を持つ幹細胞を複製できる自己複製能という能力を持つ幹細胞の培養エキスを皮膚から体に吸収させることで、エラスチンやコラーゲンを生成する線維芽細胞というところも活性化させます。結果、足りないものを補うのではなく、衰えがちな細胞を再生することで肌の若々しさを保つ働きがあるのです。

幹細胞は普段の私たちの生活でも重要な役割を果たしており、例えば怪我をしても自然に傷が治るのは、怪我をした部分に幹細胞が働き、細胞を増やしたり活性化させることで修復しています。

表皮幹細胞を活性化

肌の表面にあるのは表皮と呼ばれるもので、これは新しい肌細胞である表皮細胞を生み出す働きがあります。また、ターンオーバーを正常にする作用もあるので、衰えてしまうと肌の代謝がうまくいかず、シミなどの肌悩みが残りやすくなってしまうのです。

表皮幹細胞が再生されれば、肌代謝もスムーズになり、美しい素肌を保ちやすくなります。

真皮幹細胞を活性化

真皮幹細胞は、表皮の下にある真皮という所に存在している細胞です。真皮は、肌のハリや潤いを保つためのコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を生み出す部分なので、美肌のためには重要な役割を担っています。

幹細胞の種類は3つ

幹細胞化粧品に使われる幹細胞は、大きく分けて3つの種類があります。それぞれ肌への働きの度合いが大きく変わってくるので、自分の肌の状態や使いやすさについて購入するといいでしょう。

ヒト由来幹細胞

ヒト由来幹細胞は、ヒトの体内にある幹細胞の培養エキスを使用した商品で、幹細胞化粧品の中でももっともエイジングケアの作用が高いと言われています。

ヒト由来の成分を使用しているので、人体に使っても合いやすく、副作用の心配もないので、どんな人でも使える親和性の高い化粧品です。

主にヒト脂肪やヒト線維芽細胞、ヒト卵子幹細胞、ヒト骨髄幹細胞の培養エキスなどが使用されます。

高価だが、しっかりとした作用を得たい人向け

ヒト由来幹細胞の培養エキスを使用している化粧品は、その作用の高さから、様々な肌悩みを改善できると言われており、医療業界でも使用されるほどの実力を持っています。

しかし、作用が高い分、ヒト由来幹細胞化粧品は価格も他の幹細胞化粧品と比較しても圧倒的に高いので、購入の際には使い続けられる価格であるかという点を考慮した上で、買うようにしてください。

動物由来幹細胞

動物由来の幹細胞培養エキスを使った叙す目は、ヒトの皮膚の幹細胞に構造が似ている幼い羊の毛根から採取されることが多いようです。また、羊のプラセンタから抽出した幹細胞が使用されることもあると言われています。

しかし、日本では羊を原料とした化粧品の成分はまだまだ出回っていないので、国内で手に入れるのは難しいかもしれません。購入するなら、海外に行った際に探してみるといいでしょう。

安全性は高くない

動物由来の幹細胞培養エキスを化粧品に配合する際には、人の肌に使用するものなのでもちろん健康的な環境下で育てられた動物を選定します。また、商品を作る際にも、厳正な審査を通ったもののみが使われる場合が多いので品質としては安心できるでしょう。しかし、このような審査などはすべてのメーカーで行っているわけではないので、購入の際にはきちんと見極めをすることが大切です。

また、動物由来の幹細胞培養エキスを使った化粧品は、残念ながら人によっては肌に合わないこともあります。副作用やアレルギー反応が出た場合には、すぐに使用を中止して他のものに切り替えましょう。

植物由来幹細胞

植物由来の幹細胞化粧品は、りんごやアルガンツリー、クリステマリンや山人参などの植物の幹細胞を培養したエキスを使用しています。

植物の幹細胞は、生物のそれとは違い、良好な環境下であれば永久に衰えることなく生きられる再生能力が備わっていると言われているので、おすすめの成分です。

化粧品に配合することで、人間にもともと備わっている幹細胞に栄養を与えて活性化させることができるので、肌を効率的に美しく若返らせることができます。

安価で試せて安全性も高い

植物由来幹細胞化粧品の魅力は、3つのタイプの幹細胞化粧品の中でももっとも安価で試せる点です。比較的安い価格設定になっているので、いきなりヒト由来幹細胞化粧品を使うのは抵抗があるし、価格が高いのにきちんと体に働くのか半信半疑、という人はまずこちらの植物由来のものを試してみるといいでしょう。

また、植物由来幹細胞化粧品は、動物由来のもののような副作用やアレルギーなどの肌や体への影響はないので、安全性が高いと言えます。

幹細胞をそのまま使うわけではない

幹細胞化粧品というと、植物ならまだしも、生物の細胞を自分の中に取り入れるなんて……と不安に思う人もいるでしょう。

しかし、幹細胞化粧品は、生物や植物の幹細胞をそのまま体内に吸収させるわけではありません。あくまでも、幹細胞が分裂や増殖を行う際に分泌する幹細胞培養エキスを使用するのです。幹細胞をそのまま使うとなると、人体に作用させるものとしては加熱して殺菌する必要があるのですが、加熱すると組織の再生に必要なタンパク質が壊れてしまうので、作用が半減してしまいます。

幹細胞化粧品を使うメリット

幹細胞化粧品を使うと、効率的に、しかも効果的にスキンケアができるとして、近年徐々に注目が高まっています。

では、幹細胞化粧品には、どのような利点があるのでしょうか。

敏感肌を改善できる

幹細胞培養エキスを使用した幹細胞化粧品を使用すると、トランスフォーミング成長因子という因子の働きによって、肌の炎症を抑えられやすくなるので、アレルギーなどの症状を起こしやすくなります。

そのため、肌が敏感で荒れやすいという敏感肌の人が使うことで、肌質の改善にもつながるのです。

新しい血管を作り出す

幹細胞化粧品を使用すると、血管内皮細胞増殖因子というものも働くので、体内で新しい血管が作られやすくなります。

新たな血管がどんどん作られることで、体に必要な酸素や栄養素などがしっかり身体中に運ばれるようになるので、血行も良くなり、肌も綺麗になるでしょう。

まとめ

いかがですか?近年注目されてきている幹細胞化粧品ですが、まだまだ知らないという人も多いと思います。これを機に自分にあった幹細胞化粧品を探して、エイジングケアに生かしてみてください。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!