1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 抗酸化作用とは?究極のアンチエイジングを大公開!徹底した酸化対策の方法まとめ

抗酸化作用とは?究極のアンチエイジングを大公開!徹底した酸化対策の方法まとめ

この記事のタイトルとURLをコピーする

美容や健康への関心を持つ人が増え、様々な情報を集める中で「抗酸化作用とはなにか?」という疑問を持つ人も多くなっています。今回はそんな「抗酸化作用」について詳しく解説。そして、抗酸化作用によるアンチエイジングの正しい方法についても紹介していきます。

 

 

そもそも「酸化」とは?

抗酸化について迫る前に、まずは体の「酸化」について解説していきます。酸化にはどのような働きがあるのか、どのような影響を及ぼすのかなどについて迫っていきましょう。

 

まずは知るべき「活性酸素」の存在

体の酸化に大きく関わっている「活性酸素」。耳にしたことはあるでしょうか?

私たちの体に存在している物質で、外部から侵入した細菌やウイルスを撃退する殺菌作用を持っています。

健康的な生活を送るうえで欠かせない物質で、体の中に存在していなくてはなりません。

 

活性酸素が増えすぎると体が「サビついた状態」に!?

生活習慣や食べ物、病気などによって活性酸素は非常に増えやすい物質です。活性酸素は本来体を守るために最近やウイルスと戦うのですが、増えすぎてしまうと「細胞」「血管」なども攻撃を始めてしまうのです。

その結果、ダメージを受けた細胞や血管が「酸化」という状態に陥ってしまいます。ただ、「酸化」といってもいまいちイメージができない……という女性も多いのではないでしょうか?

イメージとしては「サビついた状態」です。金属がサビつくと脆くなり、壊れやすくなりますよね。茶色く変色し、いかにも異常な状態であることは容易にわかります。こうした酸化は私たちの体内でも引き起こされるのです。

他にも、ゴムが酸化すれば脆くなりちぎれやすくなる。食べものが酸化すれば質が落ちる。など、イメージしてみると体にとってどれほど「酸化」が有害であるかが分かるのではないでしょうか?

 

 

抗酸化作用とは?

次に、抗酸化作用とは一体なんなのかについて解説していきます。健康・美容・アンチエイジングに欠かせない存在なのでよく確認しておきましょう。

 

増えすぎた活性酸素を抑制

抗酸化作用とは、一言でいえば「増えすぎた活性酸素を抑制する」というものです。必要量以上に増えすぎてしまった活性酸素を抑制する働きである「抗酸化作用」。

活性酸素の働きを抑制することにもつながるので、必然的に体の酸化を防ぐことにつながります。細胞や血管へのダメージが少なくなるので、抗酸化作用も体にとって必要な働きなのです。

 

主に「食品」から抗酸化作用を得る

抗酸化作用を得る方法は主に「食品」からの摂取です。抗酸化作用を持つ栄養を含んだ食品を摂取することによって抗酸化作用を得ることが出来ます。

抗酸化作用を持つ栄養素には様々なものがありますが、代表的なものは以下の栄養素です。

・リコピン

・ビタミンE

・ビタミンC

・ポリフェノール

・ルチン

これらを豊富に含んだ食品を摂取することが、抗酸化作用を得るためには欠かせない存在なのです。ただし、中には熱に弱い栄養素も存在します。なるべく生で食べたり、サッと火を通す程度の調理に済ませると、栄養素を壊さずに効率よく摂取することができるでしょう。

 

 

活性酸素が増える原因は?

活性酸素が増えすぎてしまうと、体に害を及ぼすことが分かりました。そこで、なぜ活性酸素が増えてしまうのかについて解説していきます。

 

紫外線

最も注意しなくてはいけないのが「紫外線」の影響です。肌に直接当たった紫外線は非常に強力な活性酸素を生み出し、細胞や血管などを強く攻撃してしまうといわれています。

紫外線というと「日焼け」をイメージする人がほとんどですが、日焼けよりも深刻である「がん」「生活習慣病」「老化の促進」などの大きな原因となってしまいます。

そのため、紫外線対策は徹底する必要があり、毎日の日焼け止めの塗布はもちろんのこと、つばの広い帽子や日傘、アームカバーなどで肌に欲説紫外線が当たらないように意識しなくてはいけません。

 

ストレス

現代人の多くの悩みの種とされる「ストレス」。仕事や人間関係、家庭のことなどでストレスを感じているという人は決して少なくありません。こうしたストレスも実は活性酸素が増える原因となってしまうのです。

しかも、この活性酸素は心のストレスだけでなく「身体的ストレス」でも同様に増えるといわれています。そのため「激しい運動」「怪我をする」などでも活性酸素が増えてしまうのです。

精神的なストレスであれば、なるべく「定期的なストレス解消」を習慣とし、激しい運動は控えるようにしましょう。もちろん怪我もしないように、日常生活では注意を怠らないでくださいね。

 

睡眠不足

あまり知られていませんが、睡眠不足も活性酸素が増える原因の一つです。睡眠不足は、体内環境を悪化させるだけでなく、睡眠不足そのものが知ら知らずに心身にストレスを与えています。

その結果、体内に強力な活性酸素が大量に生み出されることにつながり、健康を妨げてしまうのです。睡眠は健康な生活を歩む基本でもあります。就寝前のスマホやパソコンは控え、十分な睡眠時間を確保するように心がけてくださいね。

 

食生活の乱れ

コンビニ弁当ばかり、外食ばかり、お菓子ばかり……。こんな食生活を送っている女性はいませんか?最近は仕事や家事に追われて忙しい女性が多い時代です。そのため、なかなか料理の時間がなく、つい加工食品に手を出してしまうという女性は少なくありません。

しかし、こうした食生活の乱れも活性酸素が増える原因です。人工調味料や脂肪分の多い食べ物は活性酸素を増やしてしまうため注意が必要。

なるべく食事は「和食」のようなヘルシーなものがおすすめ。体にやさしい食事を習慣づけてくださいね。

 

 

究極のアンチエイジング!?知られざるアンチエイジングの方法

ここからは、女性が気になる「究極のアンチエイジング」の方法について解説していきます。一体どんな方法があるのか迫っていきましょう。

 

頭を使う習慣を身に着ける

実は「頭を使うこと」と「アンチエイジング」には深い関係があるといわれています。あるアメリカの実験では、高齢者に若者と同じ生活をさせた結果、肌年齢が10歳以上若返ったという報告があるのです。

これは、若者と同様に頭を使う生活をしていたからであり、脳を最大限に使うとアンチエイジングの効果があるとして期待できるといわれています。

 

砂糖を控える

あまり知られていませんが、砂糖は肌の質を下げる食品です。「糖化」と呼ばれ、糖分とたんぱく質が絡みつき、まるでカラメルのように茶色い肌へと促してしまうのです。

茶色い肌は見た目年齢を大きく引き上げてしまいますし、何より美肌とは程遠いものになってしまいますよね。アンチエイジングを意識している女性の中ではもはや常識でもあるので、「砂糖」の摂りすぎには注意が必要です。はちみつや果物で甘味を引き出すような料理を心掛けると良いでしょう。

 

 

まとめ

現在、女性の関心を集めている「アンチエイジング」。そのために必要なのが「抗酸化作用」であることが分かりました。体の酸化を食い止めたり、活性酸素の働きを抑制するという効果は、いつまでも若々しくありたい女性にとって必要不可欠の作用です。さらに、今回の記事では、アンチエイジングの方法としてあまり知られていない「2つの方法」を紹介しました。どちらも決して難しい物ではないので、今日からでも実践は可能です。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、いつまでも若々しい見た目を保ってくださいね。

 



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る