1. TOP
  2. “キムタク”“石原さとみ”も食べていた!噂の【寝かせ玄米】でアンチエイジング!~白米の何倍もの栄養を持つ万能ご飯~

“キムタク”“石原さとみ”も食べていた!噂の【寝かせ玄米】でアンチエイジング!~白米の何倍もの栄養を持つ万能ご飯~

この記事のタイトルとURLをコピーする

寝かせ玄米とは ~発芽玄米とはどこが違うの?~

「最近、肌がたるんできた」「しみが増えた」など、鏡を見るたびにため息をついている方に、ぜひおすすめしたいのが寝かせ玄米。酵素玄米ともいわれるこの食べ物は、美容にはもちろん、健康にもダイエットにも抜群の効果を発揮するメニュー。木村拓哉さん、石原さとみさんなどの芸能人が食していることでも有名です。

「体にいいって聞いたけど、玄米ってまずいから興味ない」という方にもぜひおすすめしたい美味しさで、通常の玄米や発芽玄米とは違い、パサパサ感がなくしっとりモチモチの食感。その意外性に一度食べた人の多くが継続して食べているといいます。

また、「寝かせ玄米って発芽玄米のこと?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、少し違います。玄米が持つ毒素を排出するために発芽させたものが発芽玄米ですが、これをただ炊くだけではダメです。炊きあがったあとに1日一回かき混ぜながら3~4日保温させたままの状態で置いておいたものが寝かせ玄米。

 

まず、玄米を発芽させることで芽の酵素を活性化します。この発芽玄米を炊くと酵素が含まれた玄米ご飯になりますが、寝かせている間にこの酵素がさらに活性化することで栄養満点で体によい玄米ごはんに!小豆と塩を入れることで、さらに栄養価がアップし完璧なご飯になります。

また、1日経つごとに色が徐々に濃くなっていきますが、これは小豆が持つアントシアニンの力。小豆と塩を入れることで玄米の持つ酵素がさらに活性化され発酵が進んでいきます。そして、固いパサパサ食感からやわらかくモチモチの食感に変化し、まるで赤飯を食べているかのような甘みのある美味しいごはんになります。10日くらいはもつので多めに炊くのがおすすめですね。

なお、玄米を70度以上で保温すれば、細菌が活性化することはありません。これ1品あれば栄養満点、しかもいつもの炊飯器で炊くことができるため、一度お試しでつくってみてはいかがでしょうか?

4日目の寝かせ玄米

※アンチエイジングによい食事についてはこちらにも書いてあります。
老化を防ぐには内側からのケアも大切!アンチエイジングに効果的な食べ物とは?
 
 

優れた栄養価と体への効果 ~白米とどこが違うの?~

私たちがふだん食べている白米。とても美味しいのですが、残念ながら栄養のあるヌカや胚芽部分を取り除いてしまっているため、大切な栄養を排除してしまっている状態です。しかし、玄米は「もみがらを取っただけの精米していないお米」。まだヌカも胚芽も取り除いていない状態なので、食することでビタミン・ミネラル、そして食物繊維をそのまま摂ることが可能!まさに、バランスに優れたご飯といえます。

 

★酵素がたっぷり!
寝かせた玄米に含まれている酵素には、免疫力アップ、新陳代謝アップなどの効果があります。また、がんの原因となる活性酸素を除去する作用もあるため、健康維持に抜群の食べ物といえます。

※活性酸素除去に効果的な成分ついては、こちらにも書いてあります。
老化防止に効果的!活性酸素に対抗するための抗酸化成分とは?

 

★ビタミン10倍
ビタミンは美容や健康に必要な栄養素。酵素玄米を食べることで肌のキメを整えてくれます。中でも若返りに必要なビタミンEはなんと1200倍!特に、ビタミンB群が多く含まれているため、玄米に含まれる脂質(ダイエットにはよくない栄養素)が体に吸収されないよう、分解してくれます。

 

★食物繊維8倍だから「便秘解消」「がん予防」「生活習慣病予防」につながる!
食物繊維が豊富なので、便秘解消によりダイエットや腸内環境を整えるに役立たちますが、それだけではありません。発がん物質などの有害物質や体に不要なコレステロール、糖分の排出も行ってくれます。

 

★ギャバも増量!
酵素玄米で特に注目したいのがアミノ酸の一種である「ギャバ」。その他の栄養素はふつうに玄米を炊いたときに変わりませんが、ギャバはぬかを発酵させることで増える酵素玄米ならではの栄養素。高血圧と肥満を防ぎ、ストレスを軽減してくれます。

 

★サポニンとポリフェノール
大豆に含まれるサポニンが、中性脂肪が増加するのを予防し、ポリフェノールが細胞の老化を防いでくれます。

 

★ミネラルも豊富!
肌の代謝をよくする効果があるので、つやとハリのある肌に導いてくれます。

 

 

つくり方

【材料】

玄米   4号(600g)/無農薬のものがおすすめ。
小豆   30~50g
水    1,000cc(600cc+450cc)。やわらかめが好きな方は、さらに100ccプラス。
     玄米コースで炊く場合は、50cc減らします。
天日塩  3~4g

 

【炊き方】

<STEP1>玄米と小豆を洗う
ボールなどに玄米と小豆を入れ、飲料用の水、もしくは浄水した水で軽く洗います。汚れが浮いてくるので、2~3回同様に洗ってください。

<STEP2>材料を混ぜる
STEP1で洗った玄米と小豆に天然塩と水を入れ、泡だて器などで数分おおざっぱにかき回します。小豆にはサポニンが、塩にはミネラルが含まれているため、これらは栄養面で優れている食材で、酵素玄米をつくる際に発酵を促し酵素を増やします。

<STEP3>浸漬
そのまま中身全てを炊飯器に入れ、さらに400ccの水を加えて発芽するまで浸します。ときどき水を変えましょう。

<STEP4>炊飯
炊飯器で炊きます。通常の炊飯時と同様に白米コースでも問題ありませんが、玄米コースがある炊飯器の場合は、玄米コースで炊いた方がより美味しくなるでしょう。

<STEP5>蒸らす
玄米が炊けたら15分~1時間蒸らし、その後、しゃもじでかき混ぜます。かき混ぜるときは、上下を返すように混ぜ、玄米と小豆がつぶれないように注意します。

<STEP6>寝かせる
保温モード(約70度)のままの状態で3日~4日間寝かせますが、1日に1~2回だけかき混ぜます。何度も蓋をあけてかき混ぜると、菌が入り込んでしまう可能性があるので、何度もかき混ぜないようにしましょう。

1日目の寝かせ玄米

2日目の寝かせ玄米

炊けてすぐに食べることもできますが、まだパサパサするはず。せっかくですから発酵させて酵素たっぷりにし、モチモチ感が味わえるようになってから食べることをおすすめします。

また、すぐに白米を炊きたい!という方は、炊けた玄米を保温専用ジャーに移し替えて寝かせる方法もあります。
 
<STEP7>寝かせ玄米の完成!
10日以内には食べきるようにします。全部食べきれない場合は、4日目以降~冷凍保存することも可能。ただし、電子レンジを使って解凍すると酵素が死んでしまうので蒸し器で解凍するようにしましょう。

3日目の寝かせ玄米

 
 

発芽させるときのポイント

玄米の表皮や胚芽にはミネラルを排出してしまうフィチン酸が含まれており体によくないといわれることがありますが、フィチン酸には大腸がんなどを予防する効果があるため、多すぎず少なすぎず、バランスよく食べることが大切。

それよりも注意したいのがアブシジン酸です。これは、種に含まれる成分で、体温維持などの役割を果たすミトコンドリアに対して毒性を持っており、摂取すると免疫力と新陳代謝が低下。そのため、玄米を炊く前に取り除く必要があります。

そこで、玄米を浸水し発芽させます。そうすることでアブシジン酸を不活性化させ、フィチン酸の影響を軽減することが可能!さらに栄養価もアップ!

このように玄米を発芽させたものが発芽玄米ですが、既に発芽させて販売されている市販の発芽玄米は、途中で成長をストップさせているため発芽ストレスが加わり逆にアブシジン酸が活性化してしまうため、かえって体によくないという説も!そのため、自分で発芽させるようにしましょう。

注意したいのが、発芽状態。発芽させすぎてしまうと、せっかくの栄養が芽にいってしまうので、ほんの少しだけ白いものがプチッと顔を出してきたところがベスト。10粒のうち1粒でもこのような状態になれば他の玄米も発芽寸前状態になっているためOKです。

 

発芽までの浸水目安時間はこちら!

40度前後のお湯 ⇒ 6時間
夏       ⇒ 12時間~24時間
冬       ⇒ 24時間~36時間

 

さっそく酵素玄米生活を始めましょう!

美味しくて酵素も栄養もたっぷりの寝かせ玄米。玄米と小豆を購入し、さっそく始めてみませんか?寝かせ玄米を一緒に食べることでより健康効果が高まる食材は、豆腐、焼き魚、味噌汁、卵焼き、べったら漬けなど。とてもシンプルな和食セットがおすすめ!アンチエイジング、ダイエット、健康維持のために、ぜひ実践してくださいね。
 
※アンチエイジングに効果のあるお茶についてはこちらをご覧ください。
飲んで手軽にケアしよう!アンチエイジングに効果的なお茶12選
 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kyouka

kyouka

いくつになっても健康で若々しくありたい!と願うアラフィフ女子。『健康』『美肌』『アンチエイジング』など、興味を持ったことには納得するまで取り組むタイプです。美容ライターとして10年間で得たさまざまな情報を皆様にわかりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考になさってください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩身エステで楽して痩せる!~努力なしで痩せたい人へ~

  • とにかく即効で痩せたいときの『1週間♡ 健康ダイエット法』を教えます!

  • その飲み方、間違っていませんか?~ダイエットサプリの効果を最大限に発揮する方法~

  • タイプ別「脚やせに効果的なダイエット法」を大公開!