1. TOP
  2. 【肌が薄い人必見!】ぷるっと弾力肌に育てる生活習慣とは?

【肌が薄い人必見!】ぷるっと弾力肌に育てる生活習慣とは?

この記事のタイトルとURLをコピーする

鏡を見て「肌にボリュームがない…」とがっかりしている女性はいませんか?肌が薄いとメイクをする気分が萎えてしまいますし、何より老けて見える原因でもあります。こうした薄い肌に悩みを抱えている女性は少なくありません。そこで、今回は薄い肌で悩んでいる女性のために「肌に厚みを持たせる生活習慣」について解説していきます。

 

 

憧れのぷるっと肌に!肌の厚みが増す生活習慣とは

さっそく、ここからは肌の厚みを増すための生活習慣について紹介していきます。どんな生活習慣を意識すべきなのか、さっそくチェックしていきましょう。

 

スキンケアに手をかけすぎない

女性の中には「美容のため」と、肌に手をかけすぎている人がいます。もちろん、肌の健康や美しさのためにスキンケアは欠かせません。

しかし、「やりすぎのスキンケア」とまでいってしまうと話は別です。化粧水や乳液などの基礎化粧品の使用は大切ですが、そのほかにも「毎日のパック」「頻繁なフェイスマッサージ」「美容グッズによる刺激」など、ついつい手をかけすぎている女性はいませんか?

こうしたスキンケアのやりすぎは、肌が痩せてしまう原因です。皮膚に厚みがなくなり、伸びる皮のような状態に陥ってしまいます。

肌に厚みを持たせるには、肌本来が持つ機能も活動させることが大切です。そのためには、手をかけすぎてしまうことはおすすめできません。基本的な「化粧水+美容液+乳液」の使用にとどめ、そのほかのスキンケアはいったんお休みしてみてください。いつの間にか少しずつ肌に弾力が生まれてくるはずですよ。

 

ビタミン群をバランスよく摂取する

肌の元となるビタミン群。肌のターンオーバーを正常化させたり、肌細胞の働きを活発化させるなどの働きを期待することが出来ます。ビタミン不足に陥ってしまうと、肌の衰えを促進させることにつながり、実年齢よりも老けて見えるようになってしまうのです。

最近は、仕事や家庭のことなどで忙しい女性が多く、栄養バランスに気を使えている女性は少ない傾向にあります。健康的な食生活が遅れていない人は、もしかしたらビタミン不足によるもののせいかもしれません。

今一度、自分の健康についてよく見直してみましょう。

 

ストレス解消

あまり知られていませんが、ストレスで肌が痩せてしまうことがあります。ストレスを感じると、血管が収縮したり、血流の流れが悪くなる傾向にあり、肌に必要な成分が細胞まで届きにくくなってしまうといわれているのです。

理想はもちろん、ストレスを感じない生活習慣ですが、現実には難しいですよね。そのため、定期的なストレス解消が必要です。特に、リラックス作用の強いストレス解消法がおすすめ。血行が良くなり、血中に含まれる栄養素が届きやすくなります。

リラックス作用の強いストレス解消法は以下の5つ。

・アロマを焚く

・読書

・散歩

・マッサージ

・有酸素運動

これらはリラックス作用が高いストレス解消法なので、「何をしたらいいのかわからない」という女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

女性ホルモンを整える

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」には、肌の厚みを左右する「コラーゲン」の生成を促す働きがあります。しかし、食生活や生活習慣などでエストロゲンは減少しやすいので注意が必要です。

規則正しい生活習慣はもちろんのこと「大豆食品」を積極的に食べることもおすすめ。大豆に含まれる「イソフラボン」には、エストロゲンと似た働きをするという特徴があります。

女性ホルモンが乱れやすい女性は、毎日適量の大豆食品を摂取するのがおすすめ。「納豆」「豆腐」「味噌汁」などを積極的に取り入れていきましょう。

 

体を温める

上記でも解説したように、女性ホルモンは肌に厚みを与えるうえで欠かせない存在です。しかし、体を冷やしてしまうとこの女性ホルモンの分泌量が減少してしまうということをしっていますか?

女性は、体を冷やすと卵巣機能が低下してしまう傾向にあります。その結果、女性ホルモンの量が減少し、コラーゲンなどの真皮層の成分が減少してしまうのです。

体を温めることは健康に良い、ということは多くの人が知っている事実ですが、「体を冷やすことで皮膚を薄くしてしまう」ということはまだまだ知られていません。

自分の生活を見直し「薄着でいることが多い」「冷たい食品を摂ることが多い」などに心当たりがある女性は、体が温まる生活を意識してください。

 

程度な水分補給

夏の暑い時期であれば、意識的に水分補給をするものですが、冬や秋などのような涼しい時期では水分補給を忘れてしまうことが少なくありません。いつの間にか水分を摂らないまま数時間経過…なんていう経験がある女性も多いのではないでしょうか?

肌の弾力は「水分」の存在も大きく、水分が不足してしまうと当然肌も痩せてしまうものです。

水分のなくなった肌はペタッとしていて、決して弾力があるとはいえない状態です。「水分を摂ることが少ないかも…」と不安を感じている女性は、きちんと適度な水分補給を行いましょう。

 

良質な睡眠を摂る

実は、良質な睡眠を摂ることとお肌の厚みには深い関係があります。

睡眠中、私たちの体には「成長ホルモン」が分泌されていることは知っていますよね、西洋ホルもといえば、「子供の成長を促すホルモン」というイメージが強いと思いますが、実はそれだけではありません。

成長ホルモンが増えるとたんぱく質の合成が促され、肌の生成へと続きます。肌の弾力を手に入れるためにはこの「たんぱく質」の存在が必要不可欠。

さらに、成長ホルモンの作用により肌の水分保持量が増え、ぷるっとした弾力肌を目指すことが出来るのです。寝不足がちな女性や、眠りの浅い女性はいませんか?

きちんと熟睡できる睡眠を心掛けて成長ホルモンの分泌を促してくださいね。

 

サプリメントの摂取

「生活習慣を改善してもなかなか肌の状態が改善されない…」もしくは「忙しくて生活習慣にまで気を回せない」という人もいるかもしれません。そんな女性であればぜひ「サプリメント」にも目を向けてみましょう。

美肌をメインとしたサプリメントには、肌に厚みを持たせてくれる「コラーゲン」「エラスチン」なども配合されていることが多く、手軽に肌環境を整えることができます。

これらの真皮層の成分は、加齢とともに減少しやすく、今のうちに摂取しておかないと、どんどん、肌は薄くなってしまう一方です。

サプリメントが始めてな人は、まずはドラッグストアに売っている「知っているメーカー」のサプリメントを使用してみましょう。良く知らないメーカーから購入するのは正直不安があると思います。

だからこそ、大手メーカーであったり、よく目にする食品会社のサプリメントがおすすめ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

肌が薄いことで悩んでいる女性は意外にも多いもの。メイクでカバーできる程度であれば問題はないものの、カバーしきれないほど肌が薄いとどうしようもないですよね。

今回の記事ではそうして「肌の薄さ」に悩んでいる女性のためにいくつか改善方法について解説しました。実行できそうなものはありましたか?

生活習慣や食生活は、肌環境に影響が出やすいので、今回の記事を参考にしながら自分自身の生活スタイルを見直す必要もあるかもしれません。肌の薄さは生活習慣で改善できることが多いので、高額な化粧品を購入する前に、まずは手軽に生活習慣の見直しから徹底していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る