1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 肌の老化の原因は何?徹底排除して100%のアンチエイジングを目指そう!

肌の老化の原因は何?徹底排除して100%のアンチエイジングを目指そう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

歳を重ねていくうちにだんだん気になりだす「アンチエイジング」。そろそろ始めた方が良いのだろうか?まだ大丈夫だろうか?などとアンチエイジングのスタートを検討している女性も少なくありません。そこで、今回は肌の老化の原因について解説。アンチエイジング中の女性はもちろんのこと、気軽にアンチエイジングをスタートしたい人はぜひ参考にしてみましょう。

 

 

肌の老化の原因は?完璧なアンチエイジングを目指そう!

さっそく、気になる「肌の老化の原因」について解説していきます。自分の生活習慣をよく振り返り、心当たりのあるものはないかよくチェックしてみましょう。

 

紫外線

肌の老化を促進させてしまう大きな原因といえるのが「紫外線」です。季節・天候問わずに地上に降り注ぐ紫外線。特に今は、環境問題でもある「オゾン層の破壊」によって、一昔前に比べるとより強い紫外線が降り注いでいます。

そんな紫外線は肌だけでなく健康の大きな敵。体内の活性酸素を大量発生させてしまい、細胞や血管の老化を引き起こしてしまうのです。紫外線対策というと、夏に行うイメージが強いのですが決してそんなことはありません。

冬でも朝でも夕方でも、太陽が出ているときは常に紫外線対策が大切です。

 

カフェイン

コーヒーや緑茶などにたっぷりと含まれているカフェイン。最近では、エネルギードリンクなどにもカフェインが大量に使用されていることがあります。

眠気覚ましとして活用する人が多いカフェインですが、実はこれも肌の老化を促進させてしまう存在です。特に、肌の乾燥を引き起こしやすいので、乾燥による小じわの原因となってしまいます。

とはいっても1日に1~2杯程度であれば、適量とされているので毎日大量に飲む人でなければ心配はいりません。コーヒーを大量に飲む人は注意した方が良いでしょう。

 

アルコール

ビール、赤ワイン、チューハイ、カクテル……。今は美味しいお酒が多く、毎日の晩酌や飲み会を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そんなアルコールは利尿作用の強い飲み物です。

そのため、体の水分不足を引き起こしてしまうリスクを高めてしまうといわれています。また、アルコールそのものがコラーゲンを破壊してしまうので、美肌の元となる「弾力」「ハリ」を失うことにつながります。毎日の大量の飲酒は避け、「たしなむ程度」の適度な飲酒を心掛けてくださいね。

 

砂糖

甘い物だけでなく、調味料として使用することが多い砂糖。実は、砂糖にはアンチエイジングを妨げる「2つのデメリット」が存在します。

一つは「肌の糖化」です。摂取した糖分とたんぱく質が強力に結び付き、肌の色をくすんで見せてしまうという作用があるのです。しかも体内で分解されにくいので、どんどん蓄積されるという恐ろしい特徴を持っています。

二つ目は「肌の硬化」です。糖分はたんぱく質だけでなく「コラーゲン」とも結びつく作用が存在します。その結果、肌の弾力が失われ「硬い皮膚」へと陥ってしまうのです。

柔らかいモチ肌はコラーゲンやエラスチンなどの真皮層の成分がきちんと機能してこそのもの。糖分の影響は肌に大きなダメージを与えるので「砂糖の摂りすぎ」には注意してくださいね。

 

古い油を使用した料理

油を購入し、数日程度で使い果たすことって難しいですよね。数週間~数か月かけて使用する人がほとんどだと思います。しかし、こうして開封してから時間がたった油は酸化していることが多く、老化を促進してしまうといわれています。

古い油を体内に取り入れてしまうと、活性酸素が大量発生してしまうことにつながるのです。これは細胞や血管を傷つけてしまうので極力控えたいもの。

特に油を大量に使用する「揚げ物」で酸化した油を使用するのは絶対に避けるようにしましょう。揚げ物をする際には購入直後の新しい油を使用してくださいね。

 

やりすぎたスキンケア

美肌を保っていたい女性にとってスキンケアは欠かせないもの。朝や就寝前の時間、熱心にスキンケアに励んでいる女性は多いのではないでしょうか?

しかし、あまりにもやりすぎたスキンケアは逆に肌に負担をかけたり、肌本来の機能を低下させてしまうことにつながるといわれています。肌に手をかけすぎると、「自分で潤う力」が低下したり、逆に乾燥の原因にもなってしまうのです。さらに、一生懸命肌のお手入れをする力が強いと肌に摩擦を与え、肌荒れやシミ、しわなどを引き起こすことも少なくありません。

ついつい肌のために、とアレコレしてしまいたくなりますが、お肌のためにもぐっと我慢。「ちょっとズボラ」程度が、肌本来の機能を低下させず、さらに肌にも負担が少ないといわれています。

今一度、自分がお肌に手をかけすぎていないかチェックしてみてくださいね。

 

人工甘味料

最近の加工品には人工甘味料が使用されていることが非常に多いといわれています。例えば「0カロリージュース」「ダイエット食品」「安いお菓子」「お惣菜」「お弁当」など、いろいろなシーンで使用されています。

人工甘味料が体に良くない、ということは何となくイメージできると思いますが、健康だけでなく「肌」にも悪影響なのです。

人工甘味料は使用している成分にもよりますが、細胞、血管、神経などあらゆる器官に影響を及ぼします。それらが原因で肌が衰え、見た目年齢を一気に引き上げることになってしまうのです。

また、注意すべき成分は人工甘味料だけではなく「添加物」も同様に注意が必要。外食が多い女性は、なるべく自炊を意識したほうが良いでしょう。

 

ビタミン不足

私たちの肌は一定期間に生まれ変わる「ターンオーバー」によって美しさが保たれます。しかし、食生活が乱れていると栄養不足に陥りやすく、ターンオーバーに異常をきたしてしまうのです。

ターンオーバーの乱れを引き起こす原因として挙げられるのは「ビタミン不足」です。野菜がフルーツを食べることが少ない人が陥りやすく、偏った食生活をしているとターンオーバーが正常に行われなくなってしまうのです。

さらに、ビタミンには「抗酸化作用」を持つ種類も存在するので、毎日定期的に摂取すべき栄養素。自分の食生活を見直したときに「野菜が少ないかも?」と心当たりを感じた女性は、健康的でバランスの良い食事に力を入れるようにしましょう。

 

腸内環境が悪い

肉類中心の食生活、生活習慣が乱れているなどの生活を続けていると、腸内環境が悪化し、肌に影響を及ぼしてしまいます。腸内の環境は肌に現れるといわれているので、腸が綺麗であれば肌も綺麗に、腸が汚いと肌も汚くなってしまいます。

さらに、ターンオーバーの乱れを引き起こす、活性酸素の大量発生を引き起こす、など様々な状況を引き起こしてしまうのです。肌にとってこれ以上悪い状況はありませんよね。

腸内環境を整えることは、健康だけでなくアンチエイジングとしても効果が期待できる行為です。乳酸菌飲料を摂取する習慣を身に着けたり、発酵食品を毎日取り入れる習慣にするなどして、腸内環境の改善に踏み切ってくださいね。

 

 

まとめ

年齢を重ねていくと気になりだす「アンチエイジング」の文字。しかし、そもそもなぜ肌が老化してしまうのかについては知らない人がほとんどです。今回の記事ではそんな知られざる「肌の老化の原因」について解説しました。10年後も20年後も今と変わらない若々しい状態を保てるように、さっそく今日から老化の原因となるものを徹底的に排除していきましょう!



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る