1. TOP
  2. 「老けない人はみんな食べてる!」肌の老化防止効果が高い食品一覧

「老けない人はみんな食べてる!」肌の老化防止効果が高い食品一覧

この記事のタイトルとURLをコピーする

「年齢の割に高く見える女性」って憧れますよね。しかし、エステやサロンに通う時間も余裕もない…という人は少なくありません。そんな女性はぜひ「食生活」を見直してみませんか?

 

 

今日から食べるべき!肌の老化防止効果が高い食品まとめ

さっそく今日から食べるべき食品について紹介していきます。「最近老けたような気がする」「10年後もこのままの姿を維持していたい」という女性はぜひ参考にし、食生活の中に取り入れてきましょう。

 

トマト

一時期、「リコピンダイエット」で大きな注目を集めたトマト。現在も健康やダイエットで積極的に取り入れている女性は多いのではないでしょうか?

そんなトマトには、何と強い抗酸化作用があるといわれています。トマトの代表的な栄養素である「リコピン」には、ダイエット効果だけでなく、体を老けさせてしまう「活性酸素」を抑制する働きがあるのです。

トマトを食べるだけで「ダイエット」「アンチエイジング」「健康」の3つが取り入れられるのは嬉しいポイント。毎日でも取り入れてほしい食品です。

 

アボカド

栄養が豊富な食品として知られるアボカド。女性からの人気を集める食品であり、この記事を読んでいる女性の中にもアボカドを好む人は多いのではないでしょうか?

そんなアボカドに含まれる「ビタミンE」は抗酸化作用を持つ成分の中でも代表的な存在。しかも1日に必要なビタミンEの約3分の1をアボカドが含んでいるという、栄養たっぷりの食品なのです。

また、肌のターンオーバーを整える働きがあり、シミの改善を促してくれる効果も期待できます。シミになりやすい人や、肌トラブルが多い人もぜひアボカドは積極的に食べるようにしましょう。

 

にんじん

もともと色の濃い食品である「緑黄色野菜」は、抗酸化作用の強い成分を持つことで知られていて、アンチエイジングでは欠かせない食品として注目を集めていました。

そんな緑黄色野菜の中でも、ずば抜けてアンチエイジング効果が高いのが「にんじん」なのです。

にんじんには抗酸化物質である「βカロテン」「αカロテン」の2種類を持ち、老化防止として非常に高い効果を発揮してくれるのです。

また、老化防止としての働きだけでなく「発がん性物質生成の抑制」という、健康にも嬉しい効果を持っています。免疫力アップにもつながるので、日常的に摂取したい食品ですね。

 

あまり知られていませんが、実は鮭にも抗酸化作用があるといわれています。鮭のもつ「アスタキサンチン」は、強い抗酸化作用があるとして注目を集めているのですが、その効果はなんとβカロテン以上といわれているのです。

そのため、いつまでも若々しくいたい女性にとっては、非常に効果的であるということが言えます。

生活習慣で増えてしまった活性酸素は、アスタキサンチンによって除去することが出来るので、ぜひメイン料理としてテーブルに並べてはいかがでしょうか。

 

緑茶

日本人であれば馴染みの深い飲料品であるのが「緑茶」ですよね。ホットでもアイスでも美味しく飲める緑茶は、定番的な飲み物でもあります。

そんな緑茶に含まれる「カテキン」「タンニン」は、強い抗酸化作用があることで知られています。老化を促進させてしまう活性酸素を抑制し、肌のシミやしわ、たるみなどの予防・改善を促すことが出来るのです。

最近ではコンビニでも手軽に購入できるので、1日1本を目安に飲んでみてはいかがでしょうか?

 

高カカオ食品

カカオを含む食品には様々なものがありますよね。「チョコレート」「ココア」「ケーキ」など、カカオは様々なところで使用されています。

そんなカカオには、カカオ特有の「カカオマスポリフェノール」と、緑茶と同じ「カテキン」が含まれています。カカオマスポリフェノールは、カテキン同様に高い抗酸化力を持ち、活性酸素による生活習慣病予防の効果も期待されています。

しかし、カカオ食品であれば何でも良いというわけではないので注意が必要。砂糖たっぷりのミルクチョコレートやミルクココアなどではほとんど抗酸化作用は期待することができません。

チョコレートであれば「カカオ配合量60%以上」の高カカオチョコレートをチョイスし、ココアであれば「純ココア(ピュアココア)」を選ぶ必要があります。

どちらも苦味が強くなるので、甘いものが好きな女性にとっては物足りなさを感じるかもしれませんが、高カカオ食品をぜひ積極的に摂っていきましょう。

 

大豆食品

大豆食品に含まれるイソフラボン。直接的に老化防止を行う存在ではないものの、美肌効果や美髪、女性ホルモンのバランスを整える効果がある成分です。

特に、アンチエイジングを妨げる「更年期による女性ホルモンの乱れ」は、一気に老化現象を加速させてしまうもの。そのためにも女性ホルモンは常にバランスよく保っていなければいけません。

女性ホルモンは生活習慣の影響を受けやすく、バランスを崩しやすいといわれています。突然シミやしわ、たるみなどに悩まされるようになった場合、それは女性ホルモンの乱れによるものである可能性もあるのです。

何の前触れもなく老けたような印象を感じるようになった場合には、女性ホルモンに目を向けてみると良いでしょう。

 

そば

日本食の代表でもある「そば」。レパートリーが多く、さらにヘルシーなのでダイエット中の女性にも安心な食品です。

そんなそばには「ルチン」と呼ばれる強い抗酸化作用があります。老化防止はもちろんのこと、活性酸素による「血管へのダメージ」「細胞へのダメージ」を抑制する効果があり、アンチエイジングの面だけでなく高い健康効果も注目されています。

温めても冷たいままでも効率よく摂取できるので、自分の好みの食べ方で楽しんでみてくださいね。

 

コーヒー

毎日コーヒーを飲む習慣のある女性であれば、気軽に抗酸化物質を取り入れることが出来る「クロロゲン酸」。

クロロゲン酸にはアンチエイジング効果はもちろんのこと、動脈硬化や心臓病の予防、さらにがん予防としての効果も高いといわれています。

一昔前は「コーヒーを飲むとシミが増える」なんて言われていましたが、現在は医学の研究も進み、美容と健康のためにも1日1杯のコーヒーが推奨されているのです。

効率よく抗酸化作用を得たいのであれば、なるべくブラックで飲むのが望ましいもの。もしくは、砂糖を入れずにミルクのみを入れて飲むと胃腸にも優しく摂取することができるでしょう。

 

イワシ・ほうれん草

イワシやほうれん草などに豊富に含まれている「コエンザイムQ10」。基礎化粧品などの宣伝で、耳にしたことがある人は多いと思います。

そんなイワシやほうれん草に含まれるコエンザイムQ10は「若返りの栄養素」と呼ばれるほど、強い老化防止効果があるのです。最近ではサプリメントでも多く販売されているので、食生活が気になる女性は、そうした健康食品に頼ってみても良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

女性であれば誰だって「いつまでも若々しくいたい」と思うもの。若く見られるのはとても嬉しいことです。しかし、加齢とともに見た目も体内もどんどん老化していくのが人間のメカニズム。

そうした老化を食い止めるためにも、抗酸化作用の強い食品を積極的に取り入れることが大切。とはいっても基本はバランスの良い食事です。

バランスを整えたメニューの中に、本記事で紹介した食品を取り入れられるよう、工夫しながら食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る