1. TOP
  2. 【アンチエイジングとは?】間違った認識が多すぎ!?正しい基礎知識を詳しく解説

【アンチエイジングとは?】間違った認識が多すぎ!?正しい基礎知識を詳しく解説

この記事のタイトルとURLをコピーする

美肌への関心が高まる中、「アンチエイジング」という言葉を耳にすることが増えましたね。あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、アンチエイジングの情報には間違っているものも多く、アンチエイジングに関して間違えて認識している女性も少なくありません。今回はアンイエイジングとは何なのかについて基礎知識について解説していきます。

 

 

アンチエイジングとは?正しい基礎知識を解説

さっそくアンチエイジングの正しい基礎知識について解説していきます。自分の認識があっているかどうか、照らし合わせながら読んでいきましょう。

 

抗老化・抗加齢

アンチエイジングの基本としては「老化を最小限に抑える」「加齢のスピードを遅くする」というものです。私たちは、時間とともに老化しますが、この際に肌がたるんだりしわやシミなどに悩まされることが少なくありません。

こうした、年齢による肌トラブルを防ぐのが「アンチエイジング」の基本的な考え方です。

 

加齢を止めることはできないが遅らせることはできる!

私たち人間には加齢を止めることはできません。いつまでも若々しくいたい、という気持ちを持つ人がほとんどでありながら、それを実現することは現在の医学では不可能とされているのです。

しかし、加齢を止めることができないとしても「加齢を遅らせる」ということは可能です。これがアンイエイジングの正しい認識で、決して「加齢を止める」「若返らせる」ということがアンチエイジングというわけではありません。

 

 

「若返る」は間違い!?誤情報が広まってしまった原因

アンチエイジングの話題でよく上がるのが「アンチエイジングで肌を若返らせる」というもの。もし、それが本当なのであれば、女性にとってアンチエイジングは非常に大きな味方となりますよね。

本当のところ「アンチエイジングで若返る」というのは事実なのでしょうか?

 

アンチエイジングで若返ることはない

残念ながらアンチエイジングで若返るということはない、として専門家の多くが発言しています。老化の進んだ老人を20代のように若返らせることは不可能ですし、成人した大人を子供に戻すことも不可能。これと同様に、老化が進んだ肌を若返らせることは現在の医学や化学では不可能であるとして認識しておく必要があるのです。

そのためよく見かける「飲むだけで〇歳若返るサプリ」というような効果を謳う商品には注意しなくてはいけません。

 

「若返る」ではなく「若く見える」が正しい

ではなぜ、アンチエイジングは若返る、として広く認識されてしまったのでしょうか?実はこれには「表現の仕方」に理由が隠れていたのです。

加齢を遅らせる効果が期待できるアンチエイジングによって実年齢よりも若く見せることは可能です。決して若返ったわけではなく「加齢のスピードが遅い」というだけですが、表現方法として「若返った」として表現してしまうメディアが存在するのです。

こうした理由から間違った情報が広く浸透することになってしまいました。

 

 

アンチエイジングを目指すには?お金をかけずに生活習慣で実践する方法

アンチエイジングといえば「化粧品」「サプリメント」などをイメージする人が多いと思います。CMや広告などでもアンチエイジング効果を謳った商品を数多く見かけますよね。しかし、こうした商品は比較的高額になる傾向にあるため、なかなか手が出せないという女性も少なくありません。そこでお金をかけずに実践できる「日常生活でのアンチエイジング」について紹介していきます。

 

メイク落としはクリームタイプor乳液タイプを

女性の習慣でもあるメイク。毎日バッチリと化粧をしている人は多いと思います。そんなメイクを落とす際、どんなメイク落としを使用していますか?メイク落ちの良いオイルタイプ?それともふき取るシートタイプ?この2つに心当たりのある女性は今日から使用を控えましょう。

実はこれらは肌に負担をかけやすいメイク落としなのです。オイルタイプは洗浄力が強すぎるため、肌に必要な油分も洗い流してしまいますし、ふき取るシートに関しては自分でも思っている以上の摩擦で肌に負担をかけています。どちらも乾燥やたるみ、さらにしわなどを引き起こすので注意してくださいね。

アンイエイジングをしたいのであれば、化粧落としには「クリームタイプ」「乳液タイプ」のような肌に優しいものがおすすめです。

 

抗酸化作用を持つ食材を摂取する

食材の中には強い抗酸化作用を持つ食べ物も存在します。たとえば「トマト」「ベリー系のフルーツ」「赤ワイン」など、アンチエイジングには抗酸化作用のある食べ物を摂取することが大切です。

老化の原因として挙げられるのが「活性酸素」なのですが、これは年齢とともに増加していきます。しかし、抗酸化作用によって活性酸素を減少させたり、活性酸素の発生を抑えたりすることができるのです。

毎日積極的に摂取するのがお勧めなので、ぜひ意識して食生活に取り入れてみましょう。

 

室内にいても日焼け止めを塗る

「外に出ないから日焼け止めなんていらない」そう考えている女性はいませんか?そんな生活を続けていると、肌がどんどん老化してしまうので注意が必要です。

紫外線は外だけでなく、日陰である室内にも侵入してくるもの。日に当たらないので、紫外線の存在が気になりませんが、実は室内にもたくさんの紫外線が存在しています。そのため、外に出ないとしても日焼け止めは毎日塗布しなくてはいけません。

紫外線には肌を老化させてしまう作用があるので女性は要注意。紫外線カットは徹底的に行ってほしいところ。今まで日焼け止めを怠っていた人はぜひ今からでも日焼け止めを塗りましょう!

紫外線の強い夏場はもちろんのこと、普段服を着こむことが多い冬場も日焼け止めは必須。シーンにかかわらず毎日の日焼け止めを習慣化してくださいね。

 

睡眠の質を上げる

アンチエイジングと睡眠には意外にも深い関わりがあります。不規則な生活を続けていたり、慢性的に睡眠不足の生活であったりすると、成長ホルモンの分泌に影響が出てしまいます。

成長ホルモンには美肌、老化防止、育毛などの効果が期待できます。そのため、アンチエイジングを実践したいのであれば良質な睡眠をとることは必要不可欠なのです。

しかし、ただやみくもに眠れば良いものでもありません。だらだらと長時間眠ることに意味はありませんし、むしろ不眠症状を引き起こす原因にもなりおすすめできません。理想は「適した時間だけ眠る」というもの。睡眠時間には個人差があるものの「7~8.5時間」が適しているといわれています。

良質な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されるのでぜひ参考にしてみましょう。ちなみに「寝だめ」もほとんど意味がなく、むしろ不眠の原因になるといわれています。毎日適した睡眠時間を確保し、規則正しい生活習慣を目指してくださいね。

 

 

まとめ

アンチエイジングとして公開している情報の中には、間違った情報も存在します。今回の記事ではそういった誤解や間違った認識をしている女性のために正しいアンチエイジングの基礎知識を解説しました。自分の認識していた情報は合っていましたか?アンチエイジングをしよう!と検討したのであれば正しい情報を把握して積極的に行っていくことが必要です。

また、アンチエイジングは高額な商品に手を出さなくても毎日の生活習慣で実践できることがほとんど。アンチエイジング商品に手を出す前に、まずは自分の生活習慣を見直し、改善すべきポイントがあるかどうかをチェックしてみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る