1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 【アンイエイジングの意味って?】誤解の多い知られざる真実と正しい方法を伝授!

【アンイエイジングの意味って?】誤解の多い知られざる真実と正しい方法を伝授!

この記事のタイトルとURLをコピーする

近年耳にすることが多くなった「アンチエイジング」。気になっている女性も多いのではないでしょうか?美魔女ブームとも呼べる現在は「若返り」「肌年齢を下げる」などのイメージが強い傾向にあります。しかし、実はこれらの情報の中には間違った情報も多いので注意が必要。一体どんな方法なのかチェックしていきましょう。

 

 

アンチエイジングの正しい意味はコレ!基礎知識を知ろう

さっそく、アンチエイジングの正しい知識についてチェックしていきます。スキンケアやアンチエイジングなどに興味を抱いている女性はきちんとチェックしておいてくださいね。

 

アンチエイジング老化を遅らせる

アンチエイジングの基本的な考え方としては、「老化を遅らせる」というものが基本的な考え方です。人間は時間とともに老化していきます。これは生物学上抗えない現実。今と50年後が同じ見ためを保ち続けることはできません。

アンチエイジングで誤解されがちなのが「老化を止める」「若返る」などの認識です。アンチエイジングの商品の宣伝や、表現が誤解を招くことも多く、間違った認識をしている女性は少なくありません。

アンチエイジングはあくまでも「老化を遅らせる」というものです。今の肌の状態や見た目を少しでも長くキープするサポートをしてくれるのがアンチエイジングなのです。

 

見た目だけじゃない!体内もアンチエイジングで健康を保つ

アンチエイジングというと、肌や髪などの「外見」をイメージする人が多いですよね。しかし、実際は見た目だけでなく「体内環境」もアンチエイジング効果を作用させることが出来ます。

というより、本来アンチエイジングは体内の細胞や内臓の働きを活発化させたり、健康な状態へと促すことで、美肌や美髪などの「見た目」へとつながるのです。

そのため、アンチエイジングのカギを握るのは「体内環境」であるといっても過言ではありません。

 

アンチエイジングのメリットはたくさん!

上記では「見た目」「体内環境」がアンチエイジング効果と深い関係があるという解説をしましたが、他にもアンチエイジングには非常に多くのメリットが存在します。それぞれのメリットについてチェックいていきましょう。

 

・美肌

・髪のハリツヤを促す

・基礎代謝アップ

・血流改善

・認知症のリスクを下げる

・生活習慣病のリスクを下げる

 

美容面以外にも、健康に関する多くのメリットが存在するのがアンチエイジングなのです。特に、これから先自分が50代60代になった時の、「認知症」「生活習慣病」などのリスクを下げることができるというのは長い目で見たときに非常に嬉しいポイントなのではないでしょうか?

 

 

サプリメントなんていらない!0円でできるアンチエイジングの方法

ここからは、アンチエイジングの正しい方法について紹介していきます。アンチエイジングというと、何となく「サプリメント」「健康食品」「健康ドリンク」などの商品をイメージする人が多いのではないでしょうか?

確かに、これらもアンチエイジングの方法の一つではありますが、基本的なアンチエイジングではありません。今回は知られざる「アンチエイジングの基本」について解説していくのでぜひ参考にしてみましょう。

 

抗酸化物質を摂取する

まず、積極的に実践してほしいのが「抗酸化物質を摂取する」というもの。

私たちの体の中には数えきれないほどの細胞が存在しています。しかし、これは加齢や生活習慣によって傷つき、壊れてしまうのです。細胞が傷つくことで内臓の健康を妨げたり、肌の衰えへとつながり、加齢の速度を上げてしまいます。

こうした細胞を傷つけるのは「活性酸素」と呼ばれる物質です。この物質を除去してくれるのが「抗酸化物質」なのです。必要以上に増加してしまった活性酸素を抗酸化物質がhらしてくれるため、アンチエイジングには欠かせない存在です。

抗酸化物質を多く含む食品は以下の5つ。

 

・カカオ(ポリフェノール)

・ゴマ(セサミン)

・にんにく(アリシン)

・緑黄色野菜(カロチン・リコピン・アントシアニン)

・緑茶(ポリフェノール・カテキン)

 

毎日上記の食品を意識して摂取することによって、老化を遅らせる働きを期待することが出来ます。今一度、自分の食生活を見直してみましょう。

 

紫外線予防を徹底する

女性にとって最大の敵ともいえるのが「紫外線」です。紫外線は活性酸素を増やす大きな原因の一つ。そして、肌の奥のメラニンを増やしてしまう作用があるので、シミの原因にもなってしまいます。

紫外線を予防するのは「夏のみ」と考えている女性も多いのですが、アンチエイジングの効果を得たいのであれば、季節や天候を問わずに毎日紫外線対策をする必要があります。

毎日日焼け止めを塗布するのはもちろんのこと、露出の少ない服を選んだり、外出時には帽子やサングラスを身に着けたりなどの意識が必要です。

紫外線対策を徹底している人であれば、外出しない日も日焼け止めを塗ったり、遮光カーテンを購入したりなどを実践している人もいます。また、定期的に塗り直すことも大切であることをよく頭に入れておきましょう。

 

ビタミン群を摂取する

野菜、肉類、果物、穀物など、多くの食品に含まれているビタミン群。毎日積極的に摂取してほしい食品の一つです。

ビタミンには肌のターンオーバーを正常化させる働きや、腸内環境を整える働きなどがあります。アンチエイジングには欠かせない成分なので、よく覚えておきましょう。

 

多量のお酒・たばこは控える

お酒の飲みすぎや喫煙は細胞に良くない行為の一つです。老化を早める行為でもあるので、毎日深酒している人や喫煙習慣のある人は今一度生活習慣を振り返ってみましょう。

しかし、お酒に関しては「適度な飲酒」であれば、逆に体に良い行為であるとも言われています。血流が良くなることによって冷えが改善されたり、リラックス効果などがあり、老化を早める原因となる「血行不良」「ストレス」などを改善することが出来ます。

お酒が好きな女性であれば、飲みすぎには注意して「程よい量」を守って飲酒を楽しんでくださいね。

 

乾燥に注意する

お肌の大敵ともいえる乾燥。実は自分でも気づかないうちに乾燥状態に陥っていることが少なくありません。肌の乾燥は多くの肌トラブルを引き起こし、見た目の年齢を下げます。「シワ」「たるみ」「吹き出物」「かさつき」「毛穴の開き」など。こうした状態を回避するためには、きちんと乾燥を予防しなくてはなりません。

常に部屋の湿度を保つことで、お肌の潤いを保つことにもつながります。季節に限らず加湿器を使用してみたり、乾燥の強い季節は室内に洗濯物を干すなどして部屋の湿度を調節しましょう。

また、肌そのものの乾燥を防ぐために「保湿」も徹底するようにしましょう。特に夏は気づかないまま乾燥状態に陥っていることが多いので、冬だけでなく夏も保湿を怠らないようにしてくださいね。

 

 

まとめ

アンチエイジングの正しい意味と、生活週間の見直しでできるアンチエイジングの方法について紹介しました。アンイエイジングに興味のある女性にとって参考になる情報が多かったのではないでしょうか?5年後も10年後もいつまでも若々しく過ごすために、ぜひ今からアンチエイジングを始めてみませんか?

「今更遅い」なんてことはありません。もちろん、早く始めるに越したことはありませんが、いくつになってもアンチエイジングは大切。美容面・健康面でメリットが大きいので、積極的に取り入れていきましょう!



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る